ことば劇場:第9回「羽ばたきの木に」   第2版

3月に入り、地面や枝から顔を出した新芽が風に吹かれる情景を
林さんがポエジー絵本に仕立てました。
ほのかな動きをつけるだけで、急に画面から生き生きとした息吹を感じれるようです。
観たた後に、春の野を探険したくなる作品です。

最初から始める

続きから始める

閉じる