ことば劇場:第6回「ひとりであかりのほとりで」  第2版

年の瀬に街を彩るイルミネーション。
冷たい空気の中で綺麗に輝きながら、私達の心をあっためてくれます。
そんな、光景の中で木林さんはどう感じたのか。
美しい写真と共に綴る、スライドポエムをお楽しみください。

最初から始める

続きから始める

閉じる