エンターラクティブ・ブッカーズ・マーケット

遊べるオンライン小説書く人・読む人・遊ぶ人 インディーズ文芸を応援する投稿コミュニティ

PUBLISHING LINKパブリッシングリンクと提携しています

[ ライトノベル ] [ 文芸作品 ] [ ドキュメンタリー ] [ 児童文学 ] [ 娯楽 ] [ How to ] [ その他 ]
INDEX
提携携帯サイト

au公式電子書籍サイト
「Timebook Town」。
人気作家のオリジナル小説をはじめ映画・テレビの原作本、人気のボーイズラブ、ティーンズラブなど充実の内容です。

携帯向け総合電子書籍公式サイト「yomi:na」(よみーな)を3キャリアで配信。
人気のコミックから小説、写真集まで幅広いジャンルの作品をご提供しています。
ニュース
  • プチコンプレゼント第3回 当選者発表
    9月30日に応募締め切りました、「プチコンプレゼント 第3回の」のプレゼント当選結果を発表します。
    プチコンに参加した応募者の中から、厳正なる抽選で選ばれたのは、この3名の方です。
    詳細
  • プチコンプレゼント応募受付開始!【受付終了】
    9月30日24時をもって、プチコンプレゼントの応募受付を終了しました。
    ご応募をありがとうございます。
    7月1日の抽選結果発表までしばらくお待ち…詳細
タイトル表示 | 本文表示
ヘルプ
[記事一覧]
[前の記事] [次の記事]

■EB-Liteについて 2005/10/27(木) 
 

 

 
Q.使用上の注意 2005/10/27(木)
EB-Liteは、windowsOSを推奨しております。
また、拡張エディタはIEを対象としておりますのでご了承ください。

1.編集モードを切り替えたら内容が消えてしまった

編集モードが「標準エディタ(初期の状態)」時に、本文中にHTMLタグ及びスタイルシートタグを直接入力することが出来ます。 但し、直接入力で使用しているタグによっては拡張エディタでは対応しないものもあり、直接入力後に「拡張エディタ」モードに変更すると、そのページの内容が消えてしまう場合がありますのでご注意ください。
(非対応タグの例:<form>)

対策:拡張エディタ使用後に、標準エディタに戻し、直接入力でタグを挿入する


2.作品を閲覧時に目次を押すと戻れなくなる

目次は「章題」を入れることで構成されます。
初期の状態では、目次ページを利用するに設定されていますので、
「章題」を入れない場合に目次ページを開くと、リンク先が何もないページが開き戻れなくなってしまいます。

対策:「章題」を使用しない場合は、「作品の表示設定」より目次ページを使用しないを選択して設定する。

3.作品本編が公開されない

作品を公開するには、作品ページと作品本編の2つをそれぞれ公開設定する必要があります。
作品本編の公開は、
 EB-Liteの編集画面→編集の終了→編集の終了(公開画面へ)→作品の公開(2)(作品本編を公開) →作品本編を公開する
という流れで進む必要があります。
校了・連載更新の場合も、作品本編に関する変更を反映させるには同じ手続きが必要です。

対策:内容を編集後、それを公開する為には毎回上記の手続きが必要。そして公開時は、作品ページのINDEXにある、作品ステータスの「最終更新日時」を確認しましょう。

 

 
Q.ルビ機能・スタイルシートについて 2007/06/28(木)
EB-Liteの拡張エディタにある装飾機能の中の「ルビ」機能は、InterExplorerブラウザ独自の機能です。

InterExplorerでは範囲選択した文字の上に小さく「ルビ」として表示されますが、
その他のブラウザで閲覧した際には、範囲選択した文字の後ろに「(ルビ)」といった括弧内に表記されます。
その為、他ブラウザで閲覧した場合に、レイアウトがくずれる場合がありますのでご注意ください。

例:

・ルビなし

「遊べるオンライン文芸」

・ルビ機能を使用

あそべるオンライン文芸ぶんげい)




また、使用されるスタイルシート、HTMLによっては、読者の環境によって見え方が変わる、また動作しない場合があります。

 

 
Q.編集しようとしたら本文が消えてしまった 2008/08/22(金)

現在Firefox 3でEB-Liteで作品を編集して頂く際に、
ページを切り換えて本文に全角カナで入力しようとすると、既に入力してあった本文が消えてしまうという現象が発生しています。
現在調査しておりますが、この問題が解決するまで他ブラウザをご利用いただくか、下記の回避法をご利用ください。



ご迷惑をおかけ致しますが、ご注意頂きますよう宜しくお願い致します。




■問題が起こった際の回避方法



1)ページを切り換える際、日本語入力をオフにしておく

2)万が一この問題が発生してしまったら、あわてずに【エスケープ(Esc)キー】もしくは【ctrl+Z】を押す。
(消えた瞬間にエスケープキーを押すことで、消える前の状態に戻すことが出来ます)

3)作品を保存せず他のページに移動し、再度EB-Liteの編集画面に戻る
(作品の編集前の状態に戻りますのでご注意ください)



※FireFox 3はFireFoxの最新バージョンのブラウザになります。
 上記問題は、windows版とmac版共に起こっています。


 

 

[記事一覧]
[前の記事] [次の記事]
ログイン