エンターラクティブ・ブッカーズ・マーケット

遊べるオンライン小説書く人・読む人・遊ぶ人 インディーズ文芸を応援する投稿コミュニティ

PUBLISHING LINKパブリッシングリンクと提携しています

[ ライトノベル ] [ 文芸作品 ] [ ドキュメンタリー ] [ 児童文学 ] [ 娯楽 ] [ How to ] [ その他 ]
INDEX
提携携帯サイト

au公式電子書籍サイト
「Timebook Town」。
人気作家のオリジナル小説をはじめ映画・テレビの原作本、人気のボーイズラブ、ティーンズラブなど充実の内容です。

携帯向け総合電子書籍公式サイト「yomi:na」(よみーな)を3キャリアで配信。
人気のコミックから小説、写真集まで幅広いジャンルの作品をご提供しています。
ニュース
  • プチコンプレゼント第3回 当選者発表
    9月30日に応募締め切りました、「プチコンプレゼント 第3回の」のプレゼント当選結果を発表します。
    プチコンに参加した応募者の中から、厳正なる抽選で選ばれたのは、この3名の方です。
    詳細
  • プチコンプレゼント応募受付開始!【受付終了】
    9月30日24時をもって、プチコンプレゼントの応募受付を終了しました。
    ご応募をありがとうございます。
    7月1日の抽選結果発表までしばらくお待ち…詳細
タイトル表示 | 本文表示
インタビュー
[前の記事] 1 2 3 [次の記事]

No.2 ebookers登録クリエイター KEN 2006/05/30(火) 


 今回は、当サイトがオープンをした初期の頃よりご利用いただいている会員様で、尚且つクリエイターとしてもEB-Editorを駆使して当サイトならではのインタラクティブな作品を投稿してくださっているKENさんに、インタビューをお願いいたしました。
  
■まずはKENさんご自身のことからお聞きしたいのですが、オンライン小説の中でもどのような作品を好んで読まれますか?

二次創作のサイトを主に見ています。
同じ設定でも作者の解釈次第で違う作品になるのが面白いですね。

■サイトをお知りになったきっかけは?

友達から紹介されました。

■それはゲームブックなどがお好きなお友達ですか?

ゲームブックとは限りませんね。オンライン小説は普段から全般的に注目しています。

■サイトの最初のイメージはいかがでしたか?

まだサイトがオープンしたばかりの頃に登録したので、他の会員や作品も少なく寂しい感じがしました。
それと同時にこれからどのように成長していくのかが楽しみにも思えました。

■実際にサイトを利用してみてのご感想は?

微妙ですねえ・・・分岐がない普通のオンライン小説作品を扱っているサイトは他にもある訳で・・・
その中でどれだけ存在感や個性を発揮できるかが鍵だと思います。。

■では、やはりうちのサイトをご利用いただけているのはゲームブックの様なインタラクティブ作品が作れるためですか?

そうですね。

■今まで当サイト以外で作品を作られたことはありますか?

ゲームブック世代なので、自作のゲームブックを作ったのが最初ですね。ノートにちまちまと書き込んでいました。
ほかには特撮ヒーローをテーマにしたサイトに二次創作を投稿した事もあります。

■どういったきっかけで自分で作品を作ってみようと思われたのでしょうか?

二次創作サイトには様々なレベルの作品があるので、「なんだこりゃ?」という作品もあったりします。
で、そういう作品を読んだ後で、自分ならもっと面白い作品が作れるぞと。

■EB-Editorについてはいかがですか?

作っていてプログラム的な流れが解るところが良いと思います。

■今後機能としてどんなものを望まれますか?

利用者が自分の名前を入れられるような入力フォームの機能などがほしいですね。
あと、ゲームブックみたいな作品を作る場合、毎回、モンスターなどを出現させるたびに分岐カードでパラメーターの設定をしなくても良いように、パラメーターのDB(データベース)テーブルがあると良いですね。
分岐カードの複数分岐化があると便利ではないでしょうか。

■今年に入ってから公開したEB-Liteについてはいかがですか?

う〜ん、1作品しか作ってないのでよく判りません。可もなく不可もなくじゃないでしょうか。

■作品はいつ、どのように、どのくらいの時間をかけて作られているんですか?

イメージ、コンセプトを決める⇒資料を集める⇒作品作り⇒投稿といった手順です。
期間はだいたい1ヶ月ぐらい。あらかじめ期限を区切っておかないと完成しませんから。

■KENさんといえば、名探偵アリスシリーズが人気ですが、この作品を作ろうと思ったきっかけは?

トレジャーテイルシリーズ以外にもシステムを活用した作品があれば人気が出るだろうと考えまして。
童話を題材にしたのは読者が親しみやすい作品にしようと考慮した結果です。

■作品を生み出す中でここが大変だったということはありますか?

いつも苦労するのがオチをどうするのか?ということです。
作品の印象を決定付ける重要な部分ですから。

■サイトの機能・サービスについてはいかがでしょうか?

サイト全体のアクティブさがあまり感じられません。
掲示板などは更新状況が解らないので是非掲示板の新着情報一覧がほしいところですね。

■今後機能・サービスとしてどんなものを望まれますか?

ドアページの背景画像・パターンがもっといろんなものがほしいですね。

■サイトの運営についてはどんな印象をお持ちでしょうか?

スタッフの存在感が感じられませんね。

■なるほど、このサイトは、皆さんにマーケットのように使っていただくことを念頭において、企業としてはなるべく色を出さないようにと気にかけていたのですが。

もっと出して良いんじゃないでしょうかね。もっとサイトとしてライヴな感じがほしいかと思います。

■今後、サイト運営として望まれるものはありますか?

もっとユーザー同士がコミュニケーションを取り合えるようにしてほしいですね。

■それはどんなものでしょうねぇ?オフのイベントみたいなものでしょうか?

そうですね。そんなのがあると交流を持つきっかけになったり連帯感みたいなものも出て良いかもしれませんね。

■有料システムについてどう思いますか?

まだよく解りません。まだまだ買い手(読み手)の数が少ないですからね。

■有料作品と無料作品の扱いに関してはいかがですか?同じ場所と別々のページとどちらが良いと思いますか?

有料作品と無料作品は同じページでも良いですけど、ちゃんと解るように分けて表示してほしいですね。
もっと、有料とか無料とか、新着作品とか関係なく、良い作品がちゃんと目立つようにしてほしいです

■後、当サイトに望むことはあったら教えてください。

そうですね・・・ん〜と、他のユーザーの作品に関われると良いですね。

■なるほど。実は既に、共同制作者として他のユーザーさんのIDを登録すると、共同制作掲示板が利用できたり共同制作者の名前が表示されたりなど機能があるのですが、それだけだとやっぱり今一解らないですかね?

そうですねえ・・・。
あと、共同制作者のところには同じ作品が表示されるといいんじゃないでしょうか?

■そうですね。同じ共同制作による作品ですもんね。参考にさせていただきます。

■では、KENさんご自身の今後の展開など考えていらっしゃいますか?どういった作品になるのか少し教えていただけないでしょうか?


コンテスト用(まだ開催されていませんが)のアイデアが何本かあります。
ダンジョンものと学園アドベンチャーみたいなのを考えています。

■ジョーク・小噺のカテゴリーで、時事ネタに絡めた作品を沢山投稿してくださっていますが、普段からそういったことに興味をお持ちなんですか?

はい。ニュースやCMなどに心の中でツッコミを入れたりするのは好きです。
有名人のスキャンダルを追っかけまわす芸能レポーターに「人のこと言えないだろ」とか。
消費者金融のCMで「ご利用は計画的に」というのに対して、「計画的な人間は消費者金融を利用しないぞ」とか。

■お笑いなどがお好きなんですか?お気に入りの芸人さんはいらっしゃいますか?

最近児玉清のモノマネでブレイクした博多華丸さん。地元なものでw

■現在、「EBエディタ研究所」という作品を連載頂いていますが、これを読んだ方にメッセージなどありますか?

作品づくりのノウハウを濃縮還元、さらにインタラクティブな製作環境の手助けになればと思っています。
作品づくりにフィードバックしていきますのでご意見・ご感想・質問などお待ちしております。


■それでは最後になりましたが当サイトに向けて一言お願いします。

他のコミュニティサイトで多彩な趣味を披露されている運営局長さん、その趣味を活かした作品を期待しています。

■(運営事務局長)・・・がんばります。
本日は本当に貴重なお時間とご意見をありがとうございました。


いえいえ、がんばってください。

KENさんには、沢山の質問にご回答頂き本当にありがとうございました。
当サイトは通常のオンライン小説も含め、「文芸」をキーワードに幅広く様々なジャンルの作品を取り上げると共に、これからもそれら作品のクリエイターの方々にスポットライトを向けてご意見を取り入れていきたいと思います。

KENさんのページ

 


[前の記事] 1 2 3 [次の記事]
ログイン