エンターラクティブ・ブッカーズ・マーケット

遊べるオンライン小説書く人・読む人・遊ぶ人 インディーズ文芸を応援する投稿コミュニティ

PUBLISHING LINKパブリッシングリンクと提携しています

[ ライトノベル ] [ 文芸作品 ] [ ドキュメンタリー ] [ 児童文学 ] [ 娯楽 ] [ How to ] [ その他 ]
INDEX
提携携帯サイト

au公式電子書籍サイト
「Timebook Town」。
人気作家のオリジナル小説をはじめ映画・テレビの原作本、人気のボーイズラブ、ティーンズラブなど充実の内容です。

携帯向け総合電子書籍公式サイト「yomi:na」(よみーな)を3キャリアで配信。
人気のコミックから小説、写真集まで幅広いジャンルの作品をご提供しています。
ニュース
  • プチコンプレゼント第3回 当選者発表
    9月30日に応募締め切りました、「プチコンプレゼント 第3回の」のプレゼント当選結果を発表します。
    プチコンに参加した応募者の中から、厳正なる抽選で選ばれたのは、この3名の方です。
    詳細
  • プチコンプレゼント応募受付開始!【受付終了】
    9月30日24時をもって、プチコンプレゼントの応募受付を終了しました。
    ご応募をありがとうございます。
    7月1日の抽選結果発表までしばらくお待ち…詳細
利用規約

エンターラクティブブッカーズマーケット(以下、「ebookers」といいます)は、誰でも利用でき、みんなで遊べる、オンライン小説等が集まった、愉快な創作サイトです。

このサイトでは、サイトに登録した利用者は、自分で創作した作品を掲載でき、それをみんなで閲覧するだけでなく、その作品やそれ以外のことについて、サイトに用意された掲示板や様々な機能を用いて、ワイワイ、ガヤガヤ、書き込み合って楽しめます。

以下の内容をよくお読みいただき、ご了解いただいたうえで有意義に利用してください。

1 この利用規約について

  • 1)ebookersの利用に際しては、当サイトを運営する株式会社存在社万寿パブリケーション(以下、当社といいます。当社内に組織されるサイト運営事務局を含みます。以下、同)が定めるこの利用規約に利用者が必ず同意いただいたうえで、ご利用が開始されるものとします。
  • 2)この利用規約は、ebookersの全てのサービスの利用に適用されます。
  • 3)この利用規約については、当社によって、事前の予告なく変更され、改定できるものとします。変更が生じた場合はebookersのサイト上に掲示することでお知らせいたします。将来変更された後に引き続き利用される際には、変更された内容が適用されるものとし、利用者はその時点での内容に同意されているとみなされます。

2 個人情報の取り扱いについて

  • 1)利用者の登録情報、およびその他利用者から開示、提供された個人情報の取り扱いについては、当社が別途に策定の、ebookersの運営に関する「プライバシーポリシー」の方針に準拠して取り扱い、当サイトを運営するものとします。その詳細については、当サイトに掲示される「プライバシーポリシー」の内容を必ずご覧ください。
  • 2)この利用規約に同意した利用者は、同時に、上記「プライバシーポリシー」の趣旨をご理解いただけるものとし、その同意事項には同意されているとみなされます。
  • 3)上記の規定は、利用者相互の間における個人情報の取り扱いとその運用についても、準用されるものとします。
  • 4)未成年の利用者が当サイト上及び利用者相互で個人情報を提供する場合は、必ず保護者または親権者の方の同意が必要です。

3 当社の著作権等について

  • 1)利用者が送信したデータを除き、ebookers、ならびに当サイト上で利用者に提供される当社のサービスに含まれるすべてのコンテンツ、データ、プログラム、およびその集合体については、その著作権、産業財産権、ならびに使用権等の権利が当社に帰属しています。それらの複製、送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案・改変、および二次的著作物の利用等を含むいかなる形態の利用についても、当社による別段の定めなき場合を除き、事前の当社の書面による承諾なくしては、利用することができません。
  • 2)「エンターラクティブ」は、当社の登録商標です。

4 利用者の著作権等について

  • 1)ebookersのサービスを利用し、ebookers上に「EB-Lite」を用いて著作物を投稿する場合、ならびに当社が事前に承認した固有のサイト上に著作物のアップロードを行なうことを前提として、利用者は、作品の文章、画像等についての著作権、使用権等の必要な知的財産権を自ら保有しているものとします(知的財産権を保有していない利用者が、作品等を投稿することはできません)。
  • 2)ebookersのサービスを利用して、ebookers上に「EB-Lite」「EB-Editor( 2010年8月31日にEB-Editorサービスは終了しました。)」を用いて投稿された情報、文章、画像等については、著作者名(屋号等を含む)、著作権者の表示等をはじめとする、当サイトが必要と判断する形式が整った段階で利用できるものとします。
    著作者の実名については、利用者がその開示を拒む場合には、ebookersにユーザー登録をする際に開示される個人情報により(提供される情報が公正である限りにおいて)、サイトの運営事務局のみに著作者が識別され、実名が特定されることになります。
    著作者の実名について、当社は、利用者がその開示を拒む限り、またその著作者が公正であり、かつ著作者の正当な権利が侵害されないと判断される限りにおいて、これを開示することはありません。
  • 3)ebookersのサービスを利用して、ebookersの「マテリアル掲示板」、「フォトエンタ」上に情報や著作物等のアップロードを行うことができます。これらを行なおうとする利用者は、「マテリアル掲示板」、「フォトエンタ」上に置かれる情報や著作物等が、当サイトを利用するすべての利用者に提供され、広範な利用に供される目的にあることを了解しなければなりません。著作者であるあなたの善意の提供が、ebookersの他の利用者の創作につながります。
    「マテリアル掲示板」、「フォトエンタ」上に著作物のアップロードを望む著作者である利用者は、アップロードを行なう時点で、当社ならびにebookersの他の利用者に対して、「マテリアル掲示板」「フォトエンタ」上に置かれる著作物に限り、その著作物の使用を無償で許諾することに同意したものとします。ここで同意される無償の著作物使用許諾の内容には、「マテリアル掲示板」「フォトエンタ」上に置かれる著作物の複製、送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案・改変、および二次的著作物の創作・利用に関するすべての権利が含まれるものとし、かつ「マテリアル掲示板」「フォトエンタ」上に置かれる著作物については著作者人格権を行使しないものとします(同一、類似の著作物を、作品ページと、「マテリアル掲示板」や「フォトエンタ」の両者にアップすることは可能ですが、作品ページ上に置かれた著作物は、これら同意の対象にはなりません)。以上の事項のすべてに合意したうえで、利用者は「マテリアル掲示板」、「フォトエンタ」上に著作物のアップロードを行なうものとします。
    ( 2010年8月31日に「マテリアル掲示板」及び「フォトエンタ」のサービスは終了しました。)
  • 4)ebookersと、そのサービスを利用するすべての利用者は、著作権、およびその隣接権、産業財産権等を尊重するものとし、関係する現行諸法令の規定を遵守するものとします。

5 当社、ならびにサイトから利用者への連絡手段について

  • 1)当社の判断に基づく当サイトの運営上の告知、または機能の一環として、利用者への連絡方法として電子メールを用いることとし、利用者の登録メールアドレスに対し、電子メールを送信いたします。ご了承ください。
  • 2)当社が必要と判断した場合に限り、電子メール以外の方法を用いて、利用者に連絡を行なう場合があります。ご了承ください。

6 禁止行為について(その一)

  • 1)ebookersと、そのサービスを利用するすべての利用者に対して、以下の行為を禁止します。
  • (1)虚偽の個人情報(氏名、生年月日、メールアドレス等の個人情報)をユーザー登録し、あるいは他人の名前その他の情報を不正利用する行為。登録者に許可を受けた場合といえど、その登録者の登録した情報(メールアドレスやパスワード等)を用い、当サイトを利用すること。また、同一の利用者が 複数のユーザー登録を行なうこと。
  • (2)虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報等を、書き込み、または登録する行為。
  • (3)他の利用者の個人情報を収集し、蓄積すること、またはこれらの行為を図ること。
  • (4)他者の著作権、産業財産権、営業上の秘密等を侵害する行為。
  • (5)他者を誹謗、中傷する行為、および他者の信用もしくは名誉を侵害し、また、他者の肖像権、プライバシー権等の一切を侵害する行為。
  • (6)ebookersが提供するサービスの全部あるいは一部について、また、当サイトを通じて入手し得る情報について、別段の定めなき場合を除き、それらの複製、送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案・改変、および二次的著作物の利用等を含むいかなる形態であろうとも、その商業目的の利用、ならびに再販行為。
  • (7)選挙運動、ならびに宗教活動への利用。
  • (8)自己および他者の利益を目的とした勧誘行為。また、これを目的に、メール機能、リンク機能、掲示板機能を利用した同一趣旨の複数の送信、掲載行為(いわゆる、マルチポスト、スパム、チェーンメールを含む)。
  • (9)当社の業務に不利益を生じさせるおそれのある行為。
  • (10)当社のサーバーに対する不正アクセス、および不当に負荷を与える行為。
  • (11)ebookersの構成、ならびに現在および将来において当サイトが提供するサービスの全部あるいは一部を対象とする、リバースエンジニアリングを目的とする行為。
  • (12)法令違反、または法令違反のおそれのある行為。
  • (13)公序良俗に反し、または公序良俗を乱すおそれのある行為。
  • (14)その他、当社が問題があると判断した行為。

7 禁止行為について(その二)

  • 1)ebookers上で著作物の投稿を行なおうとする利用者に対しては、前述した当サイトにおける各禁止行為(その一)を前提とするも、表現の自由が保障されるべきことを最大限に顧慮して、創作された著作物の内容およびその表現については、原則として、各著作者にすべての責任が帰することをここに確認したうえで、各著作者の自覚と判断に委ねるものとします。
  • 2)その一方、プロバイダ責任制限法等の規定により、前述した各禁止行為のいくつかについては、公衆送信のうえで作品をウェブ上に投稿、掲載する場合に留意せねばならぬ点があり、または禁止を遵守すべきもがあります。ここでは、前述した各禁止行為(その一)の内、特に(4)(5)(7)(12)(13)の事項に関し、著作物の内容およびその表現については十分な配慮がなされるべきであると当社は判断します。2)ebookers上に著作物を投稿する利用者に対して、当社は、著作者としての責任ある対応を求めるものです。
  • 3)以上の各事項に抵触する場合、または抵触のおそれが極めて濃厚であると判断される場合には、当社は、その利用者に対してすみやかに連絡し、著作物の内容およびその表現の変更を求め、また掲載の削除を求める場合があります。これらの場合において利用者に発生した損害について、当社は、その責任を負わないものとします。

8 退会

  • 1)利用者が退会を申し出た場合においては、当社が認める退会の処理を行なうことにより、退会できます。ただし、退会以前に当社に対する何らかの債務を有していた利用者は、退会に伴いその債務が免責されることはありません。
  • 2)この退会に伴って、ebookers上に投稿された利用者の著作物についての取扱いについては、退会の時点より、基本的には閲覧不可になります。

9 免責等の事項

  • 1)当社は、原則として、ebookersの利用を通じて為される利用者相互間の通信、活動等に関与しません。利用者間の齟齬、衝突があった場合も、悪質行為と判断される場合を除き、当事者同士で解決するものとし、当社は、その責任を負わないものとします。
  • 2)利用者は、ebookersの利用を通じて為される自らの行為に関し、一切の責任を負います。さまざまな書き込みや作品の投稿、掲載が、法令違反や著作権等の権利侵害にあたる場合には、損害賠償等の民事責任に加え、刑事責任を問われることがあります。
     利用者は、ebookers上において、法令またはこの利用規約の規定にあきらかに違反している事例を発見された場合には、サイト運営事務局までご一報ください。また、利用者は、他の利用者による第三者の権利侵害の事例を発見された場合には、まことにお手数ですが、被害者である第三者様に対して、侵害事例をご連絡いただき、あわせて当サイトの事務局まで通報するようお伝えください。
     法令またはこの利用規約の規定のいずれかに利用者が従わない場合には、利用者として当社に対して有する権利は消失し、当社は、一切の責任を免除されるものとします。
  • 3)当社は、ebookersのサービス内容を、随時かつ任意の理由で変更、削除、停止することができます。これらのサービスの変更、削除、停止によって生じた利用者の損害については(直接的、間接的を問わず)、当社は、その責任を負わないものとします。
  • 4)利用者は、ebookersのサービスを利用したこと、あるいは利用できなかったことに伴う、すべての損害、および、その他サービスに起因または関連して生じた一切の損害について、当社ならびに当サイトの運営責任者が賠償責任を負わないことに同意することとします。

10 合意管轄

この規約の準拠法は、日本国の法律です。ebookersまたはこの利用規約に関して、当社と利用者の皆様の間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

以上

2005年9月7日策定
2007年8月3日改定
2010年8月31日改定
株式会社存在社万寿パブリケーション


ログイン


ランキング