新元号の発表

昨日は新元号発表の日でした。大方の予想とは違っていたため発表の瞬間は意外な感じがしたものの、言葉の響きや引用元の文章は素敵だと思います。今回は中国ではなく日本の古典から選ばれるのではないかと言われていましたが、この点については予想通りというところでしょうか。 平成という元号が発表されたときは国中が深い悲しみの中にあったのに対し、今回は事前予想を楽しんだり渋谷など街頭ビジョンの前に集ま

続きを読む

平成30年分 確定申告

今日は確定申告に行って来ました。これまでにも住宅ローン控除や医療費控除、フリーランスになってからも申告を経験していますが、引っ越し後は初めて。自治体の規模が違うので、心配していたのですが、思ったよりもずっとスムーズに終えることが出来ました。 昨年までの申告では、社会保険料や生命保険料の証明書など控除に必要な書類や収入・経費に関する書類をまとめたものを持参すれば、役場の人がパソコンに入

続きを読む

アイドルと言うお仕事

1月19日、福岡ヤフオクドームで行われたHey! Say! JUMPのコンサートに行って来ました。東京に住んでいる姪っ子が山田くんのファンで、東京の各日程?と福岡に応募したのですが、当選したのは福岡のみ。応募したときは「複数当たったらどうしよう」と心配していた妹も、予想以上の激戦に驚いたようです。 妹と姪っ子の予定が詰まっていることや飛行機が取れなかったこともあって今回のツアー参戦は

続きを読む

平成最後の大晦日

2018年もあと数時間で終わろうとしています。今年は6月に引越しをしたこともあり、いつも以上に慌ただしい1年でしたが、平成最後の大晦日は思いのほかのんびりと過ごせています。 今年を振り返って思うことは、「よく出かけたな」と言うことです。春には念願のお伊勢参り、12月には広島・宮島と泊りがけの旅行をしたほか、妹のうちに1週間ほど滞在したり、日帰りバス旅行に参加したりとアクティブな1年に

続きを読む

お鍋の季節

寒くなってくると、温かいものが恋しくなりますよね。もともと煮物料理が好きなので、夏にも冷やして食べる煮物を作ったりしていましたが、これからは煮物・おでん率がますますアップしそうです。 我が家には大型のグリル鍋があり、お正月には弟家族と一緒にすき焼き・しゃぶしゃぶを楽しむのが恒例ですが、普段使いには大きすぎるため、調理したお鍋を運んで食べる日が続いていました。 私は目の前

続きを読む

財布をなくす夢

今朝、財布をなくす夢を見ました。正確には「盗られる」夢です。今回に限らず、夢の内容はぼんやりした映像ではありますが、状況やそのときの気持ちなどは比較的はっきりと覚えている方で、盗られた財布を探そうとしているところで目が覚めました。 考えてみると、これまでに「幸せな夢」を見た記憶はなく、どちらかと言うと焦ったり困ったりする夢を見ることが多い気がします。でも、お金が無くなると言う夢は見た

続きを読む

灯籠流し

ひとりでお墓参りに行き、ひとりで過ごすことの多かったこれまでとは異なり、今年は弟や甥っ子・姪っ子たちも集まり、賑やかなお盆になりました。会社勤めだったころは、お盆休みの長さが気になったものですが、たっぷり1週間とれる会社もあれば、最近では業種によっては特にお盆休みを設けず、分散してお休みをとるところも多いようです。 自分自身を振り返ってみても、お盆休みは長い間「夏休み」と同じで、ちょ

続きを読む

今の歯医者さんは痛くない

引越しを機に、本格的な歯の治療を始めました。数年前、鎮痛剤が効かないほどの痛みで歯槽膿漏が発覚、治療を続けて来ましたが、はかばかしい効果がなかったことが理由です。 以前、通っていた歯医者さんは、詰め物や被せ物などは一度で合わせてくれる評判の先生でしたが、設備ややり方は昔ながらと言った感じで、歯槽膿漏の治療は歯石を取ることと注射、あとは「歯間ブラシを使ってますか?」「よく磨いてください

続きを読む

ありがとう

今月の15日に、引越しをしました。引越し後は、転入手続きに始まり、新居(と言っても実家ですが…)の収納を考えたり、必要なものをネットで購入したりで、あっと言う間に時間が過ぎてしまった感じです。今日、ようやく、部屋に積んであった段ボールが片付き、少し気持ちに余裕が出てきました。新しい生活に向けて、忙しくも充実した日々を過ごしています。 今年に入ってから、特にゴールデンウィーク明けからは

続きを読む

引越しまで1ヶ月

今年は新しい生活を始めるべく、昨年末からいろいろ準備して来ましたが、いよいよ引越しまで1ヶ月となりました。最初はもっとゆっくりしたペースを考えていたのですが、そうするといつまで経ってもはかどらないため、最初に引越しの日を決めてしまって、それに向けてさまざまな作業を進めて行くことにしたのです。私のように「追い詰められないと始められない」人間にはこのやり方があっているようで、今のところ自分なり

続きを読む